ERM(統合的リスク管理)

概要

ERM(統合的リスク管理)

多くの企業がERM実務を取り入れています。しかし、構造的で持続可能な事業管理プロセスを創るべく、その実務を組織に組み込むことができた企業はほんのわずかです。

ミリマンは、そのギャップを埋め、また監督当局、格付機関、金融機関、機関投資家、株主の絶えず存在し増え続ける要求に応えるお手伝いができます。その際、お客様のビジネスニーズに合わせた堅固で再現可能なERMプロセスを用います。

ミリマンのアプローチでは、組織のニーズ、既存のERMプロセスの成熟度、優先順位に依る段階的プロセスを採用します。組織の希望に合わせ、徐々に変化させることもあれば、迅速に変化させることもあります。ミリマンERMプラットフォームはモジュール式で拡張可能であるため、お客様の機能を拡張し、組織に最も効果的なペースでERMの成熟度を引き上げることが可能です。

ウェブベースのミリマンERMワーク・プラットフォームは、感覚的ナビゲーションで使いやすいダッシュボードがあり、お客様の意思決定に必要なビジネス・インテリジェンスをお届けします。

ミリマンのコンサルティングとテクノロジー・ソリューションで構成されるERMサポートの価値は、すぐにわかるはずです。絶望的なプロセスとデータに基づく意思決定の代わりに、お客様は、現在の変わりやすい環境においても、 しっかりと進むために必要な重要情報をリアルタイムで得ることができます。入手できる情報として、下記が挙げられます。

  • お客様の法人および制度のリスクプロファイルに関する包括的見解
  • 常に進化し続けるリスクレジスターとリスク分析
  • お客様の主要業績指標(KPI)と直接連動した主要リスク指標のサマリー
  • お客様がリスク調整ベースでの決定をするための主要因およびリスク要因の分析
  • リスクの関係性、リスクの相関関係、GRC(ガバナンス、リスク管理、コンプライアンス)の統合に関する理解
  • ERMレポーティング・パッケージ、専用ダッシュボード、完全なユーザートレーニング

連絡先

ミリマンでは、協力してお客様の抱える複雑な問題を解決することに力を注いでいます。お客様のビジネスが現在どうなっているのか、また私どもがどのような形でお役に立てるかについて、お話させてください。