経済価値ソルベンシー(ICS)

経済価値ソルベンシー規制では各種感応度別に各リスクの所要資本を計算する必要があるなど、非常に多くのインプットデータを用いて計算する必要があります。

また、複数拠点における計算結果を整合的に処理することにより、連結ソルベンシー計算を行う必要もあります。

ミリマンのIntegrateを使えば、現在お使いの数理ソフトウェアの多様なキャッシュフロー計算結果をインプットとして取り込み、経済価値ソルベンシー規制の諸計算を行い、レポーティングする自動化ソリューションを実現可能です。

  • 区分別ESRドリルダウン分析機能:会社別・商品別の詳細データをクラウド・データベースに保存することにより、ESRを会社別や商品別にドリルダウンしたり、ロールフォワードの分析などを手軽に行うことができます。
  • クラウド上の大量データ高速処理基盤:大量インプットデータを高速に処理できることを前提に設計されたクラウドベースのシステムであり、インプットの情報粒度を可能な限り保持したまま各種指標計算を行うことが可能です。
  • 視覚化されたタイムリーなマネジメント・レポーティング:クラウド上に保存される最新データを高速に取得・集計し、BIツールを使用したインタラクティブなレポーティング機能により迅速な意思決定を支援します。

専門家に連絡する

連絡先

ミリマンでは、協力してお客様の抱える複雑な問題を解決することに力を注いでいます。お客様のビジネスが現在どうなっているのか、また私どもがどのような形でお役に立てるかについて、お話させてください。