Skip to main content

資本管理

急速に変化する資本管理の分野において、ミリマンはリスク管理に関する客観的なインサイトを提供します。

保険業界はより複雑でリスクの高い商品を開発し、そのリスクを軽減する方策を構築しており、これらのリスクをより的確に評価して必要資本や責任準備金の水準を積み立てるための新しい評価ツールが登場しています。エコノミック・キャピタルの計算は、必要資本の金額およびその利用可能額の決定に不可欠になっています。エコノミック・キャピタル決定のためのこうした手法やベストプラクティスは、今も進化を続けています。

ミリマンでは、再保険、資産負債モデリング、M&A、証券化、ヘッジをはじめとする幅広い資本管理に関わるアドバイスを行っています。

私たちは、世界の様々なフレームワークにおける資本要件を評価する専門家です。ミリマンのリスク管理における高い専門性があるからこそ、資本管理における様々な戦略にアドバイスができるのです。

お客様固有のエコノミック・キャピタル・モデル

ミリマンが、個別のニーズに合わせて内部資本モデルをカスタマイズしてきた実績に対し、保険会社の皆様から信頼を寄せていただいています。私たちは、監督当局の要件を満たし、米国で新たに形成されている業界基準、欧州の経済価値ソルベンシー、またIAISのグローバル・フレームワークなどに準拠するために必要な的確な分析を提供します。

ミリマンは、二通りの方法でお客様の資本管理に協力しています。ミリマンでは、MG-ALFA®、MG-Hedge®などミリマン独自のソフトウェアツールを用いて、保険会社向けの資本モデルを一から構築しています。また、お客様の既 存のモデルに、より新しく洗練されたリスク評価手法を取り入れるお手伝いもしています。

あらゆる角度からリスクを評価

結果は、引受リスク、信用リスク、市場リスク、流動性リスク、オペレーショナルリスクを考慮した完全な姿です。その後各リスクは、ボラティリティ、予期しない異常危険、モデリングの不確実性に対しても評価します。

ちょうど適正な金額の資本を保有することが、これほど重要だったことはありません。保有額が多すぎると事業リターンは悪くなり、競争力を失う水準まで商品価格が上昇するかもしれません。少なすぎると、監督当局や格付機関の要件に抵触し、支払不能のリスクを抱えるかもしれません。

ミリマンは、お客様が現在の市場の競争環境で優位に立てるパーフェクトにバランスの取れたポイントを探すお手伝いをします。

ミリマンは、全てのケースでお客様特有の要件に合わせてサポートを行います。お客様が目標を達成するための資本管理戦略の最適バランスを見つけるお手伝いをしてきたグローバルな経験が豊富にあります。ミリマンは、成功報酬では働きません。常に独立したスタンスがあるからこそ、ミリマンにこの分野でのアドバイスが求められているのです。

連絡先

ミリマンでは、協力してお客様の抱える複雑な問題を解決することに力を注いでいます。お客様のビジネスが現在どうなっているのか、また私どもがどのような形でお役に立てるかについて、お話させてください。

popup image