ビジネスニーズ別に参照

レート設定、価格設定、商品開発

料率設定や商品開発には、評価対象商品、検討すべきデータ、当該商品の現行市場などに関する特有の理解が求められます。ミリマンには幅広い経験と専門知識があるため、料率の適正性および全体的な料率水準、どのような方法で保険引受リスクを構築するか、全体的分類プラン、各社固有の料率設定要素の可能性 (再保険、巨大災害条項)、およびビジネス区分ごとの収益性を含め、様々な主要問題を分析することが可能です。