ソルベンシーII QIS5 標準フォーミュラ方式がヨーロッパ生命保険市場に与える影響

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Scott Mitchell, Dominic Clark |  2010年6月1日
欧州委員会による第5回定量的影響度調査(QIS5ドラフト版)のドラフト技術的仕様書では、QIS5で標準フォーミュラが具体的にどのように設定されるかが示されています。標準フォーミュラの下で新ルールがヨーロッパの生命保険市場でのソルベンシー・ポジションにどのような影響を及ぼすかを測定するため、ミリマンは複数のヨーロッパの市場(フランス、アイルランド、イタリア、英国、ポーランド、ルーマニア、スロバキア)におけるQIS5(ドラフト版)実施による潜在的影響を分析しました。