第三国との同等性に関し、EIOPAが欧州議会にアドバイス(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 William Coatesworth, Neil Cantle |  2011年10月27日

2011年10月26日、欧州保険年金監督機構(EIOPA)は、バミューダ、日本、スイスの監督制度の同等性に関する評価について最終報告を公表しました。これらの報告は、10か月に及ぶ監督制度に関する評価及びコンサルテーションを締めくくるものです。

今回のアップデートでは、これらの報告について要点をお伝えし、この3地域における監督制度の同等性についてのEIOPAのアドバイスの持つ意味を記します。