ソルベンシーIIにおける金利リスクのソルベンシー資本要件の評価 (英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Rik van Beers, Wouter Elshof |  2012年10月31日
本ペーパーでは、ソルベンシーII標準フォーミュラが、保険会社が直面している金利リスクの良い指標を提供しているかどうかという疑問に答えます。この疑問に答えるため、複数の簡易化した標準フォーミュラを検討し、保険会社の金利リスクに関するより良い示唆を提供するため、将来の金利の期間構造をシミュレーションする代替手法を提案しています。ケーススタディーとして3つの例示的負債ポートフォリオを考慮し、金利リスクのソルベンシー資本要件(SCR)を標準フォーミュラおよび代替手法に基づいて計算しました。ケーススタディーから、標準フォーミュラにおける簡便化は、特に、将来収入保険料のボリュームが大きく、長期保証や大きなリスクマージンを伴う負債に関して、金利リスクの管理に深刻な欠陥をもたらし得ることが結論付けられました。