最近の金融危機下での生命保険会社のヘッジプログラムのパフォーマンス


  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+

私どもの調査によると、変額年金の最低保証のために開発されたヘッジプログラムは、変動が大きかったこの9月、10月の金融市場においても、その有効性は約93%であり、こうした商品を販売する保険業界全体の資産としては、推定$400億の損失をカバーしたことになります。本レポートでは、この調査結果を報告し、業界ベースでの試算結果を例示するとともに、ヘッジプログラムから得られる恩恵について考察します。このような困難な時期におけるヘッジプログラムの成果は、ヘッジ利用の増加につながると見られ、また、保険会社や退職後の所得保障商品を提供するその他の会社にとっても大きな意義があります。

次のステップ