ミリマン・マーケットモニター・ロンドン:2018年1月31日 (英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Neil Dissanayake, Peter Lin |  2018年2月9日
1月、ユーロ圏と英国の株価の差が顕著でした。ユーロ圏株式市場は1月に3%強のリターンとなりましたが、英国株式市場では1月末を2%の下落で締めくくるまで相対的に横ばいの水準で始まりました。欧州以外の多くの株式市場では、プラスの年開けとなりました。英国ポンドは1月に上昇し、全ての主要通貨に対してその差を縮めました。また1月には、2017年に観られた過去平均水準を大きく下回る記録的に低い水準のボラティリティーが継続しました。