ミリマン・マーケットモニター・ロンドン:2018年8月31日

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Peter Lin, Neil Dissanayake |  2018年9月12日
米国と諸外国間で広がる貿易摩擦に関して再燃した投資家懸念を反映し、欧州市場の株価は8月に下落しました。Euro Stoxx 50およびFTSE 100の指数はいずれも、同月のトータルリターンが3%以上下落し、年初来マイナスに転じました。英国ポンドは、他の主要通貨に対して8月も下落し続けました。CPI物価インフレ指数は7月に2.4%から2.5%に上昇しましたが、RPI物価インフレ指数は同月に20ベーシスポイント低下して3.2%になりました。株価指数の実現ボラティリティは、貿易摩擦と新興国市場の不透明感を背景に8月半ばに上昇しました。ボラティリティ・リスクプレミアムは全ての指数に対して8月は上昇し、S&P 500指数は同月を3.5%程度で終えました。