ミリマン・マーケットモニター・ロンドン:2017年9月30日(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Neil Dissanayake, Peter Lin |  2017年10月9日
FTSE 100は9月に0.7%下落しましたが、これはイングランド銀行がその政策金利を予想よりも早く引き上げる可能性が高まっていることから、英国ポンドが回復したためです。Eurostoxx 50インデックスは同月に5%を超すリターンとなり、2017年で最も大きな月次リターンの月となりました。日米の株式市場はともにプラスの伸展となりました。全般的には、主要株式指数の実績ボラティリティーは、9月を通して記録的に低い水準にありました。8月に何回か急上昇する局面があった後、主要株式指数のボラティリティー・リスクプレミアムも2%付近に落ち着きました。債券市場では、社債、国債ともに9月に価格が下がりました。