ミリマン・マーケットモニター・ロンドン:2019年6月30日(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Neil Dissanayake, Peter Lin |  2019年7月24日
株式市場は、6月に大きくプラスとなりました。FTSE 100は同月4%の上昇となり、他の月と比べた前年同月からの上昇が最高となりました。世界の株式市場でも大きく上昇し、S&P 500は同月7%の上昇となりました。英国国債は6月もほぼ横ばいで0.2%の上昇でしたが、社債は1.5%上昇しました。固定利付き債券の価格は、より調整的金融政策を背景に6月も上昇し続けたため、リスクフリーレートは全ての期間でさらに低下しました。CPIインフレ指標は、5月の2%から10ベーシスポイント下落したものの、RPIは3%のままでした。株価が6月に顕著に上昇したため、ボラティリティは、全ての先進国市場でやや低下しました。