マーケットモニター・ロンドン:2018年6月30日(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Peter Lin, Neil Dissanayake |  2018年7月11日
欧州全ての株式市場で、この6月は若干のマイナスとなりました。英国およびユーロ圏の株式は、この一ヶ月、比較的うまく相関していました。新興国株式は、貿易摩擦に対する市場の懸念の影響を大きく受けて、6月に最も振るわなかった資産区分の一つです。国際社債市場は、今年になってから低下し続け、6月にさらに0.5%下降しました。英国債券も6月を通して同様の金額減少しました。欧州の指数については、実現ボラティリティーが6月に好転し、通常レベルまで近づいています。欧州の主要指数のボラティリティー・リスクプレミアムは、6月末にかけて約3%に向かい、S&Pは4%まで上昇しました。