ミリマン・マーケットモニター・ロンドン:2019年4月30日(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Neil Dissanayake, Peter Lin |  2019年5月16日
欧州の株式市場では、中央銀行が金利を変えずにいたため、4月も上昇し続けました。世界の株式市場でも、4月はプラスのリターンとなりました。英国国債は4月も横ばいだったため、世界の国債を下回りました。ソルベンシーII GBPリスクフリーレートは全期間とも4月に上昇しました。CPIインフレ率は3月には変わらず1.9%のままでした。ボラティリティは、全先進国の市場で4月に減少しました。実現ボラティリティは、米国で10%未満まで減少し、欧州および英国の市場では、全期間とも約6%のボラティリティとなりました。