ミリマン・マーケットモニター・ロンドン:2018年4月30日(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Neil Dissanayake, Peter Lin |  2018年5月11日
貿易戦争の緊張感が緩み、企業が第一四半期の良好な収益の伸びを報告したため、欧州の株式市場は4月に力強く反発しました。欧州株価は、同月、5%から7%上昇し、第1四半期からの損失分を相殺しました。国際株式市場では、新興国株式が微減となった4月の利益は減少しました。各国国債市場は、4月に下落しました。主要な英国債ベンチマークは、同月を通して1%下降し、1年間では若干のマイナスとなりました。全地域の実現ボラティリティーは、第1四半期に見られた高水準から大きく下降しました。S&P500指数の実現ボラティリティーは、4月末にその過去平均を下回る15%まで下落しました。