ミリマン・マーケットモニター・ロンドン:2019年2月28日(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Neil Dissanayake, Peter Lin |  2019年3月12日
米中貿易交渉の更なる進展と中国における経済刺激の兆しを背景に、欧州株式市場は、2月もポジティブな勢いを持続しました。世界の株式市場も、この2月をプラスの利益で終えました。英国ポンドおよび世界の社債は、わずかながらプラスのリターンとなりました。英国国債は、2月に1%下落しました。GBP金利は、最短期ものを除いて全てが2月に上昇しました。EUR金利は、2月に全ての期間で上昇しました。世界の市場で株価が反騰し続けたため、2018年12月の高ボラティリティからさらに低下しました。欧州および英国のボラティリティ・リスクプレミアムは、約2%とほぼ同じ水準になりました。