2017年第3四半期マーケット・コメント


  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+

当四半期を通じ、市場心理が改善し、金融緩和策が続いた為、マーケットは全体的に上昇しました。

ポジティブな経済指標と消費者の市場への楽観視が継続した為、米国株式は4.48%上昇しました。

弱いドルと堅調な商品市況により、新興国市場の株式は、7.89%上昇しました。

FRB(米国連邦準備銀行)は、年末に金利を上げることを示唆し、バランスシートの縮小を開始するであろうと発表しました。

当四半期に雇用は、274,000人増え、失業率は、4.4%から4.2%に減少しました。

石油価格は、当四半期に1バレル当たり、47ドルから52ドルに上昇しました。

次のステップ