ミリマンFRMインサイト:2019年5月マーケット・コメント

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Joe Becker |  2019年6月14日
2019年の最初の4ヶ月に最高記録を出した後、S&P Global 1200インデックスは、5月の下落で年初来リターンの約半分にまで戻りました。5月のS&P 500のボラティリティは、S&P 500 Managed Risk Indexの基準ボラティリティである18%を下回ったところで始まり、5月を通してそれ以下の水準のままでした。2019年の最初の4ヶ月に35%上昇した後、貿易戦争が世界経済の成長への道筋に影を落としたため、原油価格は5月に5%下落しました。直近のCPIデータによると、年間インフレ率が2%まで上昇しました。実現インフレ率は高まっていますが、インフレ期待は5月に約30ベーシスポイント下がりました。