ミリマンFRMインサイト:2019年3月マーケットコメント

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Joe Becker |  2019年4月11日
債券市場では懸念の兆候が見られたものの、株価は回復し続けました。S&P 500指数は3ヶ月連続でプラスのリターンとなり、2009年第3四半期以来最高の四半期リターンを記録しました。2月に平均以下を記録した後、3月のS&P 500ボラティリティは同5年平均まで上昇しました。S&P 500ボラティリティは、S&P Managed Risk Indexのボラティリティ基準である18%未満で3月をスタートし、その後もそれ以下のままでした。米国ドルは、3月に0.7%上昇しました。