ミリマンFRMインサイト:2018年3月マーケット・コメント(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Joe Becker |  2018年4月9日
3月は、2月に示されたより高いボラティリティーの新たな局面を迎えました。3月のパフォーマンスは、2015年第3四半期以来初めて四半期のS&P 500がマイナスリターンとなり、2009年以来初めての第1四半期のマイナスリターンとなりました。2月ほどは高くないとはいえ、3月のボラティリティーは過去5年平均よりも高く、2017年の水準よりもはるかに高くなりました。市場ボラティリティーが2月から高くなったままであることは、S&P Managed Risk Indexが3月全体を通してヘッジポジションを維持したことを意味します。イールドカーブは3月に17 bps下降し、2000年9月以来最低水準まで押し下げ、過去20年の平均値を大きく下回りました。