ミリマンFRMインサイト:2018年6月マーケットコメント(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Joe Becker |  2018年7月9日
国際株式の相場は、セグメントにより下半期に向けて急激に枝分かれしました。S&P 500は、3ヶ月連続のプラスリターンを記録し、3.4%の確固たる利益を第2四半期に確定しました。新興国株価は第2四半期に7%以上下落し、日々高値を更新していた1月から15%近くの下落となりました。米国株式のボラティリティーは、6月末に向けて下落基調になりました。6月のボラティリティーは5月よりも低くなり、同5年平均を下回りました。S&P 500は、6月末に前年比12%高値で終えました。