ミリマンFRMインサイト:2018年1月マーケットコメント(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Joe Becker |  2018年2月5日
世界の株価は、2018年も途絶えることなく上昇中です。12月に1.5%上昇して2017年を24%高で取引を終え、1994年以来最高の新年のスタートとなる5.5%上昇を記録して、世界の株式市場は高笑いで一年の門出を迎えました。新興国市場の株価がリードして10%近く上昇し、同月を8.2%上昇で終えました。新興国市場の株価を例外として、ボラティリティーは1月に世界中で若干上昇しましたが、それでも過去最低水準のままでした。米国では、一般消費財株式が全セクターをリードし、1月に9.2%上昇しました。米国ドルは、2017年にすでに8.5%下落していましたが、1月にはさらに3.4%ドル安が進行しました。原油スポット価格は1月に再び上昇しました。債券市場のインフレ期待は、過去3年で最高となりました。