ミリマンFRMインサイト:2019年2月マーケットコメント(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Joe Becker |  2019年3月6日
30年以上ぶりの最高値となった1月に続き、S&P 500は2月も上昇し、12月の16%減少分を完全に取り戻しました。連邦準備制度理事会のハト派的コメントおよび米中会談の行方への期待に押され、S&Pボラティリティは、2ヶ月連続の大幅低下となりました。1月から続いた歴然とした収益報告に株価が支えられ、2月に財務報告を実施する企業の70%がその予測を平均10%上回りました。マネージドリスク・ベンチマークは、それぞれの株式エキスポージャーを2月に再び増加させました。