ミリマンFRMインサイト:2018年2月マーケットコメント(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Joe Becker |  2018年3月5日
2年間の冬眠状態だったボラティリティーが2月に覚醒しました。15か月連続のプラスのリターンを記録した後、世界の株式市場では、2016年10月以来初めて月間リターンがマイナスとなり、月次ボラティリティーは2016年6月以来最高となりました。S&P 500の1%以上の日次変動は2月だけで12回あり、すでに2017年の合計である8%よりも50%高くなっています。2月に市場ボラティリティーが上昇したということは、S&P Managed Risk Indexは18ヶ月ぶりに株式の配分を引き下げたことを意味します。