ミリマンFRMインサイト:2018年4月マーケットコメント(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Joe Becker |  2018年5月8日
2か月連続の(相対的に見た)市場の混乱やマイナスリターンの後、S&P500は4月には一層の落ち着きを示し、プラスリターンを出せるようになりました。4月のボラティリティーは、3月よりも低くなり、国際株式市場の各主要セグメントで5年平均値に近くなりました。2018年1月以降の各市場は、2017年ほど決定的ではない状況でした。米国ドルは、突然その3か月レンジを超えて上昇し、米国以外の株式への向かい風とボラティリティー上昇の可能性を生み出しました。主要な株式市場セグメント間の相関は、4月中ほぼ変わりませんでした。