ミリマンFRMインサイト:2019年7月マーケット・コメント(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Joe Becker |  2019年8月13日
7月のグローバル市場の株価は、株価ボラティリティが低い中、市場によって結果が分かれました。米国の株価は、待望の連邦公開市場委員会(FOMC)7月会合に向けて上昇し続けました。国内株式のリターンは、月初から高く同月を通じてプラスのままでした。米国では、大型株、中型株、小型株共に前月よりも高値で終えましたが、セクター別の結果はまちまちでした。主要市場セグメント全体で、6月よりもボラティリティが低下し、5年平均よりも大幅に低くなりました。原油価格は、供給の伸びが限られた需要を満たしているとの見込みから、3ヶ月連続で下落しました。