ソルベンシーIIのQIS5結果に関するEIOPAの報告

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Edward Morgan, Gary Wells |  2007年6月1日
欧州保険年金監督機構(EIOPA)は、2010年を通してヨーロッパ全体で保険会社および再保険会社に対して集中的に行った第五回ソルベンシーII定量的影響度調査(QIS5)の結果を公表しました。ミリマンは、EIOPAの報告の主要な結果および所見について以下の通り簡単な要約を作成しました。