ソルベンシーII導入の保険会社への影響

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Edward Morgan, Gary Wells |  2007年6月1日

ソルベンシーIIとは、保険会社のリスクにより適切なソルベンシー制度を確立させるため、欧州連合(EU)の本質的かつ広範なレビューのために与えられた名称である。これは、保険会社の経済面・規制面の管理への移行に向けたEU全体の流れを反映している。ソルベンシーIIは、収益力があり良好に経営されている会社が、最終的には支払い余力を維持し続ける可能性が最も高いという認識に基づく。

本レポートでは、ソルベンシーII導入の保険会社への影響について概説している。