オムニバスⅡ指令書案に関し、欧州議会が報告を起草

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 John McKenzie, William Coatesworth |  2011年8月11日
欧州議会は、2011年7月27日、報告書案を公表し、オムニバスII指令書の歩調をオムニバスI指令書に合わせるよう文言の変更を提案しました。この報告書は、移行措置のタイミングおよび期間、非流動性プレミアム、第三国との同等性、報告要件、最低資本要件など、ソルベンシーIIの要件に関する変更も提案しています。また、報告書案では、2013年を通して段階的に要件を導入しつつ、ソルベンシーIIの全面的実施を2014年1月1日まで延期することも提案しています。