US GAAP限定的改善における利益発生に関する考察(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 François Dauphin, William C. Hines |  2019年4月1日
長期保険契約に関する測定および報告の変更は、US GAAPにおける利益の発生およびボラティリティへの広範な影響がありそうです。本稿では、2018年12月会計基準アップデート「4つの契約ブロック(平準払定期保険、一時払即時開始年金、長期介護保険、ユニバーサルライフ保険)に関する現行US GAAP会計における長期保険契約の限定的改善」の潜在的影響について例示します。

Authors

トピック