2018年IFRS第17号準備状況調査:英国・EU(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Laura Hobern, William Smith, Jennifer Strickland |  2019年6月6日
2018年の終わりに、ミリマンでは新たな会計基準である国際財務報告基準(IFRS)第17号に対する生命保険会社および再保険会社の準備状況を評価するグローバル調査を行いました。この調査は、同基準を通常のビジネス(BAU)プロセスに変換するために各社が実施した進捗を測定し、異なる市場での進捗と比較する目的で行いました。本レポートは、英国および欧州の市場に焦点を当て、EUを拠点とする36社から寄せられた回答をまとめ、世界各国の企業の準備状況と比較するものです。 本レポートは、ミリマンの調査にある75の設問の一部のみをまとめたものですが、調査結果に関する皆様からのご質問やご意見をお待ちしております。また、本レポートに掲載していない特定部分の比較にご興味がある場合も、ぜひお知らせください。