2017年メンタルヘルス法のインド健康保険業界への影響(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Joanne Buckle, Neha Taneja, Rachin Aggarwal, Vidhi Gupta |  2019年8月20日

ヘルスケアは、さまざまな利害関係者同士が複雑に影響を及ぼしながらそれぞれの意思決定を行っているため、予測、特に長期予測をすることは容易ではありません。米国メイン州のメディケイド(主に低所得者層向けの公的健康保険制度)では、薬剤費の高騰を抑えるために州政府が係りつけ医に対してフォーミュラリー(保険でカバーする薬剤のリスト)を導入した結果、フォーミュラリー以外の薬剤が自由に処方できる専門医や病院に患者が集まり、かえって医療費が増えてしまいました。

このような複雑な事象を予測することは、われわれアクチュアリーの最も得意な分野です。ミリマンは、医療保険制度改革において、さまざまな国でシミュレーションを行い、政策評価・提言を行ってきました。

この調査レポートは、インドにおけるメンタルヘルス法の導入が健康保険ビジネスに与える影響をまとめています。このような調査をベースとして、われわれはシミュレーションモデルを開発します。

Authors

トピック