ワルシャワでの保険プレゼンテーション:ソルベンシーIIの評価メトリクス、SFCRの定量的側面(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Edward Morgan, Marcin Krzykowski |  2018年6月20日

ヨーロッパ全体で、ソルベンシーIIはリスクおよびリターンの見方を変えています。以下のスライドで、Ed Morganは、生命保険会社および損害保険会社に対してソルベンシーII評価メトリクスに基づく経営判断を導くための革新的手法を発表しました。また、商品の料率設定、資産管理、再保険等の分野への応用についても説明しました。

2つ目のセッションでは、Marcin Krzykowskiがポーランドおよび欧州の保険市場からSFCRsの定量的側面について知見を紹介しました。SFCRsは、保険業界のリスクプロファイルや資本状況に関する新しい貴重な知見を提供します。また、ポーランドの市場で見られる典型的なリスクプロファイルへのソルベンシーII評価メトリクスの応用についても例示しました。