IFRS第17号:直近の進展(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Andrew Kay, William C. Hines, Eamon Comerford, Amritpal Khangura |  2018年11月14日
  • Andrew Kay、William Hines、Eamon Comerford、Amritpal KhanguraがIFRS第17号に関する直近の進展状況について論じます。
  • Andrew Kayは、IFRS第17号実施に関する業界の準備状況について語り、EFRAGのポジションについてアップデートします。
  • 移行リソースグループ(Transition Resource Group、TRG)のオブザーバーであるWilliam Hinesは、TRGの役割について概説し、IFRS第17号を実施することで発生する主要問題についてハイライトします。
  • Eamon Comerfordは、IFRS第17号実施に当たって発生する市場慣行の概要と実務的検討課題について解説します。
  • ロンドンのミリマン・ライフテクノロジー・ソリューション・チームのメンバーであるAmritpal Khanguraは、IFRS第17号に関するデータおよびテクノロジー面の検討事項について分析します。

Authors

トピック