ERM:グローバルなベストプラクティスとアジアにおける主要課題(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Shoaib Javed Hussain, Pingni Eng |  2018年4月2日
リスク管理フレームワークの構築は、戦略および対象の設定、リスクの特定、リスクの評価、リスクのモニター、リスク発生時の手順などを伴う継続的プロセスです。本レポートは、アジアで事業を展開する主要生命保険会社9社へのインタビューに基づき、リスク管理の進展の数々をまとめたものです。インタビューを受けた保険会社は、アジア12か国で営業しており、そのうち6か国で合わせて50%以上の市場シェアとなります。

Authors

トピック