EIOPAのビッグデータ利用に関するテーマレビュー (英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Eamon Comerford, Karl Murray, Eamonn Phelan |  2018年8月1日
2018年7月、欧州保険年金監督局(European Insurance and Occupational Pensions Authority、EIOPA)は、EU全域にまたがるビッグデータに関するレビューを行いました。テーマレビューの目的は、保険会社およびブローカー等によるビッグデータの利用に関する経験的証拠を集めることで、プライシングや査定、商品開発、保険金支払管理、販売マーケティングの分野が対象です。本ブリーフィングノートでは、テーマレビューの一環としての実施した業界調査を含むビッグデータに関するEIOPAの最近の研究についてまとめました。