人類進化の世界におけるオルタード・カーボン、寿命回避速度、そして保険(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Hans K. Leida |  2018年9月17日

躍進している長寿研究業界は、アンチエイジングといった老化防止かリバースエイジングによるその影響の緩和かに関わらず、老化という問題の解明に積極的に取り組んでいます。延命技術は、自動運転車が引き起こす可能性のある混乱が相対的に小さく見えるスケールで、多くの金融・保険商品の再構築を求めることになるかもしれません。これらの特別な保険金や将来のビジョンに対してアクチュアリーができることは何でしょうか?

本稿は、 Institute and Faculty of ActuariesLongevity Bulletin: The technology edition (Issue 11)に掲載されたものです。

Authors

トピック