公衆衛生の判断基準は?FDAと医師の倫理綱領との関係を再考(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Gillian Woollett, Bruce S. Pyenson |  2018年4月16日

公衆衛生プログラムは、個人に着目するのではなく、国民の健康というアウトカムを広く向上させることを目指しています。公衆衛生の枠組みでは、イノベーションへのより迅速でより良いアクセス、そしてより良い指針を消費者に提供することが可能です。米国食品医薬品局(FDA)は、21世紀の医薬品リスクのあり方に、公衆衛生の概念を用いるべきです。

本稿は、Health Affairsに掲載されたものです。

本記事を読むまたは印刷する