VM-20の生命保険商品開発への影響:フェーズ2(英語版のみ)


  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+

本調査レポートのフェーズ2では、フェーズ1の定期保険および二次保証付きユニバーサルライフ(ULSG)商品のケーススタディーを拡大し、小規模会社および再保険の影響に着目したケーススタディーを加えました。また、VM-20(NAICのValuation Manual 20)の下でのプライシングの業界の準備状況について論じ、商品開発担当のアクチュアリーとのインタビューやディスカッションを実施してプライシングおよび商品設計の問題を明らかにしています。

本記事は、Society of Actuariesが発表したものです。

本記事を読む、または印刷する

次のステップ