欧州委員会に対するソルベンシーII委任規則に関する最初の助言についてのEIOPAコンサルテーション・ペーパー(英語版のみ)


  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
2017年7月4日、欧州保険・年金監督機構(EIOPA)は、欧州委員会に対するソルベンシーIIのレビューに関する最初の助言について、コンサルテーション・ペーパーを公表しました。本コンサルテーション・ペーパーは、簡便化、外部信用格付け、保証の取扱い(第三者が保証するエクスポージャーおよび地方行政府や地方自治体に対するエクスポージャー)、リスク軽減手法、投資関連商品に関するルックスルー・アプローチ、特定パラメータの使用、繰延税の損失吸収能力などソルベンシーIIの特定の項目に焦点を当てています。本ブリーフィングノートは、コンサルテーション・ペーパーの概要とEIOPAの助言をまとめたものです。

次のステップ