代替資本のグローバルな再保険業界形成への関わり(英語版のみ)


  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
巨大災害再保険への代替資本の注入は、その市場の形を作り変えてきたほか、新たなストラクチャーを取り入れ新たな危険に対応すべく業界が拡大するにつれ、同業界内に波紋を起こし続けています。代替資本の流入(と相対的に低い巨大災害活動)は、巨大災害再保険価格を歴史的に低い水準まで押し下げたため、各再保険会社は他の商品ラインへの多様化を試みています。他の商品ラインへの参入は全体の価格を引き下げ、競争により引受会社に契約条件の修正を促し、再保険会社が規模と多様化を実現するためのM&Aを実施する動機となっています。

次のステップ