コンダクトリスク管理のグローバルな進展 (英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Karl Murray, Eamonn Phelan |  2017年12月6日

ビジネス・コンダクトに関わるリスクは、規制当局のこれまでにないこの分野への関心の高まりにより、金融サービス業者全体の関心を一層引き付けています。経営幹部は、コンダクトリスクの失態に対する責任を問われることが増えており、それに伴い、こうした失態への対策としてコンダクトリスクの強力なフレームワークが重要なツールに浮上しています。この分野でお客様の支援をしているミリマンの経験によると、コンダクトリスク管理は現在も進展を続けており、各社が多くの課題に直面しています。本稿では、直近および進行中の世界での展開を見て、消費者保護に関して変わりつつある事業および法整備環境に対処するために企業がとるべきアクションついて論じます。