腫瘍治療モデルのケーススタディ(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Maggie Alston, Christine Ferro, L. Daniel Muldoon, Pamela M. Pelizzari |  2017年12月11日
米国では、価値に基づくヘルスケア関連の支払いへの移行に伴い、様々な代替支払モデル(APM)が登場して、プロバイダーに機会とともに課題をもたらしています。本稿では、APMの支払い手法の主要な側面をハイライトし、これらの概念をわかりやすく示すため、米国健康保険庁腫瘍治療モデル(Centers for Medicare and Medicaid Services Oncology Care Model)をケーススタディーとして使用します。