再建・破綻処理計画:財政難への取り組み(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Bridget MacDonnell |  2016年12月5日
再建・破綻処理計画(RRPs)は、最近(再)保険業界において規制面での注目を集めています。グローバルには、銀行業界の多くの部分に加え、グローバルなシステム上重要な保険会社(G-SIIs)に対してもRRPsの要件が発効しました。欧州では、EIOPAが2016年の年間業務プログラムにRRPsの着目点に関する戦略目的を入れました。米国では、連邦準備金制度の監督対象として金融安定化監督協議会(Financial Stability Oversight Council、FSOC)が指定した少数の保険会社が、定期的に破綻処理計画を提出するよう義務付けられています。本紙では、RRPsに関連した最近の進展を論じ、利用可能なツールキットを調査し、世界各国で実行された異なる戦略を取り入れた様々なケーススタディーを用いて現実の状況に対する知見を提供します。