生命保険リスク:ソルベンシーIIおよび必要資本のモデリングに対する考察(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Stephen H. Conwill |  2016年1月28日
ソルベンシーIIの核となる概念の多くは、金融や投資の分野からとってきたものです。これらは自然に保険リスクの領域に拡大できるかもしれないし、できないかもしれません。資本管理、事業計画、意思決定プロセスの一部として、予測やそうした予測をチェックする能力の拡大に利用できるツールは、ますます増えています。保険リスクに関する課題のデータ分析、予測アルゴリズム、行動モデリングの利用可能性は、急激に広がっています。本報告は、新しい分析的フレームワークのための構成要素になりうる複数の主要な分野について論じます。