区分別健康管理プログラムの構築:人口区分の考察(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Jordan Paulus, Nick Creten |  2016年5月6日
アウトカムを改善することを目指して、医学的介入により恩恵を受ける患者を効果的に特定する予測手法を用いる動きが広がっています。こうした患者を特定する一つの一般的手法が集団区分というプロセスを通して、同じ特性を持ち、そのケアの質を向上させる手助けとして同じような介入を必要とする集団に個人を区分する方法です。本紙では、費用集団区分、条件集団区分、利用集団区分、社会集団区分の4つの一般的な人口区分手法を検討します。

Authors

トピック