2015年エンベディッド・バリュー報告結果:アジア(日本を除く)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Iwan Juwono, Chihong An, Michael Daly, Paul Sinnott, Richard W. Holloway, Sojung Lee, Wing F. Wong, Zhikang Chong |  2016年10月3日
本レポートでは、様々な多国籍企業および国内保険会社が公表した日本を除くアジアにおけるエンベディッド・バリュー(EV)結果を調査しました。EVは、2015年を通して投資家、アナリスト、消費者からも、保険会社の財務実績や事業戦略を示すための重要な指標であると引き続き見られていました。2015年には、アジアのEV報告の合計はUS$3310億からUS$3760億へと13.6%増加しました。アジアの新契約価値報告の合計は、2014年のUS$192億に対し、2015年にはUS$240億と24.2%増加しました。様々なEV開示情報に基づくと、最も収益性の高い生命保険の新契約は、インドネシア、台湾、香港で販売された模様です。

Authors

トピック