腫瘍の進行段階および診療種類別の乳がんに対する治療コスト比較 (英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Vincent Polkus, Helen E. Blumen, Kathryn V. Fitch |  2016年2月18日

米国女性の約12.3%が生涯のどこかで乳がんの診断を受けるとみられています。乳がんの早期診断は、より良い臨床結果と生存結果につながります。しかし、診断が行われた時点の進行段階により療養コストがどの程度異なるのかが徹底的に検証されたことはありません。本記事では、民間保険会社に加入し新たに乳がんと診断された女性一人あたりの平均乳がん治療コストを進行段階別に定量化します。

本記事は、American Health & Drug Benefits の2016年2月号に掲載されたものです。.

Authors

トピック