生命保険ILS:2015年のレビューと2016年を展望(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Alan J. Routhenstein, Steven I. Schreiber, Stuart Silverman |  2016年3月2日
2015年、リザーブファイナンス構造のActuarial Guideline XLVIII(AG48)への順守を求められるという進展があり、そのAG48ファイナンスに対する規制上の承認がかつてなく画一的であったことを確認しました。昨年は、AG48が米国の生命保険のリザーブファイナンス市場に適用された初年度であったため、大きな転換の年でした。今年、2016年は、AG48の条項が正式に全米保険監督官協会(NAIC)モデル法になるという更なる進展があり、新法令の適用を除外されていない契約をカバーするリザーブファイナンス取引に対するリスクベースキャピタル要件に更なる変更をもたらすかもしれません。