急性冠症候群に関連した入院患者死亡コスト(英語版のみ)

  • Print
  • Connect
  • Email
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Google+
作成者 Durgesh Bhandary, Greta L Hoetzer, Kavita V Nair, Robert L Page, II, Vahram Ghushchyan, Jill Van Den Bos, Travis J. Gray |  2016年2月25日

急性冠症候群(ACS)の入院コストは高額で上昇し続けています。直接医療費で見ると、ACSは毎年$1500億以上の費用となり、その約60%から75%は入院と再入院に関連するものです。これまでACS入院中の入院患者死亡コストに焦点を当てた調査はありませんでした。本記事では、ACS関連の入院期間、総入院コストを、入院中に死亡した患者に対する死亡退院日までの費用総額とそれに対応するコホートのACS関連入院患者の生存退院までの費用総額とで比較するものです。

本記事は、PubMedに掲載されています。

Authors

トピック